Takefu Higashi is a senior high school whose aim is to strengthen international communication through student exchange and global studies.

TEL. 0778-22-2253

〒915-0004 福井県越前市北町89-10

学校経営方針CONCEPT

学校経営方針

スクールモットー
 HINOISM : Healthy, Intelligent, and NOble like Mt.HINO
 (日野山のごとく心身すこやかにして知性高く、人格高潔であれ)

教育方針
 ゆたかな未来の創造をめざし、高い理想と広い視野をもち
 美しい心とすこやかな体をそなえた人間の育成をめざす。

  1. 理想を求め、常に自己を磨き、人間の福祉に寄与する資質を身につける。
  2. 自己を啓き、他を敬い、古きを尊び、新しきを拓く高い知性と広い視野を養う。
  3. 生命をいつくしみ、すぐれた徳性と豊かな感性に満ちた美しい心を育てる。
  4. 汗を惜しまず、気力と活力に溢れる壮健な身体をつくる。

   
 (平成29年度末)
 
 (平成29年度末)
 H31年度 採択教科書  H30年度 採択教科書  



学校長 ご挨拶


  本校は、奈良時代から安土桃山時代まで越前国の国府が置かれた越前市にあり、万葉の里(味真野地区)や鎌倉時代からの伝統を受け継ぐ越前和紙の里(今立地区)にも近接しています。南方には越前富士とも称される日野山を望む、恵まれた自然環境の中にあります。その日野山の名をいただいた、HINOISMが本校のスクールモットーです。Healthy, Intelligent and Noble like Mt. Hinoのアクロニム(頭字語)のHINOを使い、日野山の秀麗な姿からも連想される、「ゆたかな未来の創造をめざし、高い理想と広い視野をもち、美しい心と健やかな身体をそなえた人間の育成をめざす」ことを学校教育目標としています。

  本校のスクールカラーはフレームオレンジで、この燃えるようなオレンジ色が女子生徒のリボンの色に使われています。生徒や先生たちの熱い心を表現しており、時代を先取りするのだという情熱を持って、国際科を併設する進学校として30年を超えたばかりの新しい歴史を作ってきました。

 県内外から広く注目を浴びている国際科では、「習う、使う、広げる」の英語指導を基本とし、自主教材を使ってコミュニケーション能力の育成に力を入れています。また、姉妹校交流等を通して国際感覚と広い視野を身につけさせ、地域社会と国際世界の発展に貢献できる人材を育成するなど、学校全体でグローバル化の時代に対応する教育に取り組んでいます。

  また、普通科においては、少人数授業や特設クラス等によるきめ細かな指導で大きな成果を上げています。土曜学習、進学合宿、キャリア探索等、学力向上に資する企画が数多くあります。ICTを利用し、アクティブ・ラーニングを取り入れた授業を実践するなどして、将来の自己実現と社会貢献のために必要な能力を身に付けられるよう丁寧な指導を行っています。

 さらに、部活動には全校生徒の95%が加入して、教科学習とのバランスを取りながら、多様な活動を行っています。吹奏楽部や放送部の他、男子ソフトボール部、陸上部などが北信越大会、全国大会等に出場するなど、文武両道で活躍している生徒が多いことも、本校の大きな特色になっています。読書活動も盛んで、生徒は一人平均で年間20冊以上の本を学校図書館から借りています。ビブリオバトル全国大会にも連続して県代表となっており、平成29年には準優勝するなど活躍しています。子供の読書活動優秀実践校「文部科学大臣表彰」も受賞しました。
 
 新1年生からは、従来のHINOタイムをHINO Quest(総合的な探究の時間)と名称を改め、地域社会と連携しての課題発見と探究活動を行い、現実社会との関わりのなかで一人一人の豊かな学びを実現しようと動き始めています。このことに係り、市役所や商工会議所、地元企業のご支援をお願いする予定です。PTAからも本校の教育活動に対し強力なバックアップをしていただいており、その顕著な業績に対し平成30年度「優良PTA文部科学大臣表彰」を受賞しました。
 
 このような武生東高校が今後ますます地域の皆様から信頼される、また、生徒一人一人が自己の可能性を最大限に伸ばせる学校になるよう努めてまいります。地元の進学校として、地域に貢献できる、そして世界と対話ができる人を共に育てていきたいと願っております。

   平成31年4月1日 福井県立武生東高等学校 第13代校長 勝木 博一

    


沿革

1984年 6月 4日 高問協より第3学区に全日制普通科高校の新設答申
1986年 7月21日 普通科・国際科を設置することを発表
1986年 9月11日 校名を福井県立武生東高等学校とすることを発表
1986年 2月28日 第一期工事完成(普通教棟,特別教棟,体育館,テニスコート,クラブハウス)
1987年 3月11日 第一回入学者選抜学力検査を武生高校で実施
1987年 4月 7日 開校式・入学式を行う 入学者276名(普通科229名,国際科47名)
1987年 5月27日 PTA設立総会
1987年 8月20日 第二期工事完成(普通科教棟,管理棟,特別教棟,クラブハウス)
1989年 6月21日 校歌制定,発表会
1989年 8月25日 第二体育館建設工事(第二体育館,渡り廊下)完成
1989年 9月30日 校門,メモリアル広場完成
1989年10月 7日 総合落成式を行う
1991年 4月   県教育委員会より「新教育課程推進研究委託事業指定校」に指定される
1992年 5月10日 創立5周年記念事業(緑の杜)完成
1992年11月11日 福井県教育委員会委託事業「国際理解に関する研究発表会」を行う
1993年 4月   文部省より「国際理解のための活動に関する調査研究校」に指定される
1995年 7月19日 創立十周年記念事業実行委員会発足
1996年 9月30日 創立十周年記念事業完成
1996年10月12日 創立十周年記念事業式典
1997年11月 8日 パーマー賞を受賞する
1998年 8月 4日 姉妹校リッカートン高校訪問
2000年 4月   文部省より「保育・介護体験総合推進事業実践研究校」に指定される
2000年 8月   姉妹校リッカートン高校訪問
2000年 12月   「読書活動優秀実践校」として文部大臣表彰を受ける
2002年 8月 2日 姉妹校リッカートン高校訪問
2004年 3月13日 国際科オーストラリア研修
2004年 4月 1日 文部科学省より「Super English Language High School」に指定される
2004年 8月   姉妹校リッカートン高校訪問
2004年 8月   姉妹校リッカートン高校、ザビエル高校訪問
2007年 2月   姉妹校ラムジー高校訪問
2007年 4月 1日 文部科学省より「キャリア教育調査研究推進校」に指定される
2008年 8月   姉妹校ザビエル高校訪問
2010年 8月   姉妹校リッカートン高校、ザビエル高校訪問
2011年 8月   姉妹校ワシラ高校訪問
2011年10月 7日 創立25周年記念講演会開催
2012年 4月   文部科学省より「英語授業改善拠点校」に指定される
2012年 8月   姉妹校ザビエル高校訪問
2012年12月 3日 国際科海外語学研修(シンガポール・マレーシア)始まる

2015年11月20日 創立三十周年記念事業実行委員会発足
2016年10月29日 創立三十周年記念事業式典


バナースペース

福井県立武生東高等学校

〒915-0004
福井県越前市北町89-10

TEL 0778-22-2253
FAX 0778-22-2259